ブログトップ
<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
パソコン教室
b0108560_22435053.jpg
b0108560_2244222.jpg
昨日は臼杵組の10カ寺のお寺による定例組会があり今月の教区、組内の活動などについての会議がありました。そしてそのあと夕方6時から9時までの3時間パソコン教室に昨日、今日と勉強しました。パソコンのなんとなくの仕組みがわかったような気がします。
b0108560_2310108.gif

[PR]
by jokokuji | 2006-09-28 22:44
今日は熊本市へ
今日は朝8時半くらいから熊本へ向け出発。熊本のご門徒さんのとこへ納骨に行きました。久しぶりに熊本へ行ってとても新鮮でした。法要後、大きないけすのあるお寿司屋さんでおいしい食事をいただきました。「この前そこのいけすに従業員の人が落ちた」と笑い話も聞き、楽しい時間を過ごしました。。熊本のご門徒さんも大分を離れてもこのようにしてお参りさせていただいて、とてもありがたいです。この深い
b0108560_21425552.jpg
ご縁をこれからも大切にさせて頂きたいと思います。今日の晩酌のつまみはサバの味噌煮
[PR]
by jokokuji | 2006-09-25 21:52
運動会とお中日
b0108560_19321354.jpg
b0108560_19322894.jpg
b0108560_19324468.jpg
今日は朝から大忙し!朝一番に小学校の運動会のテント立て。嫁さんに言われて座る場所取り。運動会が始まって長男が、かけっこを走るのを見てそれからお寺に帰って彼岸会のお勤め。お参りされた方と一緒にお勤めした後、おときを出してまた、運動会へ。昼食を食べてそれから父兄の綱引き!ビール飲んだ後で真剣に綱引きしたため、かなり気分が悪くなりダウン寸前で運動会も終わりに。今日はあまり動いてないけど疲れた一日でした。運動会が終わったあと運動会のため彼岸会にお参りできなかった方が運動会の帰りに親子みんなでお参りに来られて、おばあちゃんが日頃彼岸会にお参りしない子、孫を連れてお参りに来て手を合わされていました。運動会と彼岸会が重なると都合が悪いと思っていたけどこういう姿を見ると逆に今の時代この方がおばあちゃんから小学生までがお参りするご縁ができていいかなーと思いました。
[PR]
by jokokuji | 2006-09-23 19:56
北海道物産展
b0108560_2274460.jpg
b0108560_21503349.jpg
b0108560_21523433.jpg
今日は、わさだのトキハの北海道物産展に家族で行きました。おいしいものをたくさん食べて腹いっぱいになりました。晩酌のつまみ用にいかすみのさきいかを買いました。おいしくて晩酌も進みます。いつも飲んでばかりに見えますが、今日の夕方は臼杵の善徳寺であった正信偈講座に聞法に行って信心を磨いてきました。そのあと帰っていかすみのさきいかを食べながら焼酎を頂きました。いかすみのさきいか最高!
[PR]
by jokokuji | 2006-09-20 22:08
藤島流 立花
b0108560_20123982.jpg
みなさん、台風の被害は大丈夫でしたか?ここはおかげさまで被害はありませんでした。明日は彼岸入りです。今日は本堂の花を藤島流(独自です)で、いけてみました。彼岸なので花も少しサービス!浄土真宗の教えからは、お花を供えるのもお仏飯を供えるのも、すべて仏様に捧げるのではありません。捧げるのではなく、自分自身が仏様から頂くためにお供えするのです。つまり生かされている尊い命に感謝することが大切なのです。亡き人をとおして彼岸をご縁として仏法にふれ、生かされている尊い自分の命に気づき、苦しみや悩みのないお浄土に生まれたいと願いお念仏申すことが私達にとって大切な勤めではないかと思います。
[PR]
by jokokuji | 2006-09-19 20:28
同朋新聞9月号
b0108560_20302867.jpg
真宗大谷派の毎月1回の同朋新聞。今月の一面は「何もしないでも、何もできなくても、ここにいてくれる方がよっぽどうれしい。」この言葉は13歳にして自らの命を絶たれた子のお父さんの言葉です。原因はイジメだそうです。この子の遺書には「スミマせん、もっと生きたかったけど」と書き遺されていたそうです。お父さんはこの遺書を一度読んだきりで二度と読めず、「子どもの苦しさを思えば思うほど子どもが亡くなった悲しさよりも子どもの苦しさのほうが頭の中がいっぱい」になったそうです。親になって初めて親の気持ちがわかると言いますが子どもを亡くすことはなんとも言い表せない気持ちだと思います。日頃、子どもが言う事を聞かずに怒鳴ったり、頭にきたりして嫌になることがあったりしても、それもしっかりと生きてる証拠として受け止め、子どもと接していくことが大切ではないかと思います。南無阿弥陀仏
[PR]
by jokokuji | 2006-09-16 21:04
台風接近?
b0108560_21472036.jpg
17日の日曜に十数人の友達と鶴見直送の海鮮バーベキューをお寺でする予定やったんやけど、こんな時に限って台風接近?ま~日頃のおこないが悪りぃ人ばかりの集まりやけん仕方がないかも?残念やな~。また来月かな?写真は三男の悲しい顔)
[PR]
by jokokuji | 2006-09-14 21:55 | 今日の出来事
もうすぐお彼岸
b0108560_2161059.jpg
みなさんは「お彼岸」をどのように過ごされていますか?お彼岸には浄土真宗に限らず、多くの人がお寺やお墓へお参りします。私達の生きている世界を此の岸(このきし)と言うのに対して阿弥陀仏の浄土の世界を彼の岸(かのきし)と言います。このお彼岸の仏事の願いとは、此岸に生きる私達が迷い、苦しみ多き世界から浄土の悟りの岸に到ることを願う仏事とされています。慌しい現代ですが、亡き人を通して仏法に触れることは私達にとって自分を見つめ直す大切な勤めではないかと思います。
[PR]
by jokokuji | 2006-09-13 21:31
今日の晩酌
b0108560_22162791.jpg
b0108560_22164058.jpg
久しぶりのブログ更新です。きょうはスゴイ雨だったけど、晩酌はグイグイいきました。赤霧と黒霧と飲み比べんと、味はわかりません。みんなは味がわかるかな?濃厚おつまみクラッツはつまみに最高!今ハマってます。コンビ二に売ってます。
[PR]
by jokokuji | 2006-09-09 22:27 | 今日の出来事
恩徳讃(親鸞聖人和讃)
b0108560_20214370.jpg
b0108560_2022137.jpg
如来大悲の恩徳は身を粉にしても報ずべし師主知識の恩徳も骨を砕きても謝すべき~真宗寺院でよく歌われる親鸞聖人の和讃を御門徒さんが心を込めて書いてくれました。本堂でいつまでもこの和讃が響くことを願っています。
[PR]
by jokokuji | 2006-09-06 20:32