ブログトップ
<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
報恩講
b0108560_19535527.jpg
              四日市別院ポスター                                  もうすぐ11月。真宗寺院では少しずつ御正忌報恩講という年間を通しての大きな法要を迎える季節になりました。報恩講とは宗祖親鸞聖人の教えの大切さを讃え、そのご恩に感謝し報いるための法要を親鸞聖人の命日にあたる11月28日前後の数日間により法要を行います。法要にはご門徒さんが集まり、おときになおり、お勤めそして法話に耳を傾けます。慌しい時代の中、報恩講をご縁として心静かに手を合わせ、頂いた命に感謝し、自分自身を見つめなおすことも大切なことなのではないかと思います。
[PR]
by jokokuji | 2006-10-30 19:54
久しぶりの休日
b0108560_21344651.jpg
                田ノ浦ビーチ
b0108560_2135694.jpg
今日は久しぶりに何もない日曜日で朝から別府方面へ出かけました。職業柄なかなか休日に子供と過ごす時間が少ないので今日は一日中子供と一緒でした。三男のオムツ換えもウンチと格闘!子供はホント元気!なかなかついていけませーん
b0108560_212752.gif
b0108560_21355287.jpg
ハロウィンパーティーのカボスひろし?
[PR]
by jokokuji | 2006-10-29 21:02
英語であそぼう!
b0108560_2055642.jpg
お寺で英語で歌ったり踊ったりと楽しみながら英語を身につけていこう!って感じで保育園の小さい子から小学生の子供たちの英会話教室始めることになりました。この方が24歳、ハンガリー出身のガビ先生です。とても優しく楽しい先生なので子供も楽しく英語で遊んでます。まだ誰にも募集をしてないので、とりあえずは、うちの長男と次男です。二人とも英語が好きなったみたいです。これからみんなに呼びかけていこうと思ってます。不安多きこの時代、人を選ばず嫌わず、いろんなことで地域に開かれていくお寺でありたいと思います。英語をご縁にお寺へ来る子供たちが来るのが楽しみです。詳しい内容を聞きたい方は連絡してください♪
b0108560_20472376.gif

[PR]
by jokokuji | 2006-10-26 20:06
誕生日
b0108560_2331208.jpg
10月23日は次男こうの誕生日。風邪をひいてても誕生日となると元気いっぱい。夜になるとじいちゃん、ばあちゃん、ひいばあちゃんやら、みんなからのプレゼントだらけ。子供はおもちゃが宝物。うらやましー。
b0108560_23361245.gif

[PR]
by jokokuji | 2006-10-23 23:42
ガンジーファームへ
               カブトムシ号
b0108560_203594.jpg
法事が終わったあと久住のガンジーファームへ家族で出かけました。暑くも寒くもなく気持ちいい気候でした。家族でカブトムシ号のちょっと変な車で、ガンジー1周の見学に行きました。乳牛や肉用の牛やら臭さは強烈でしたが、鼻をつまんで見学しました。オスの牛は生まれて数ヶ月で人間に食べられると運転手の方が言っていました。そういう牛の命を犠牲にしてまで生きようとする私達は愚かな人間です。今晩も、自分が生きるために牛の命を犠牲してる自分たちの愚かさを感じながら生かされている命に感謝します。
b0108560_20182486.jpg
              次男と新生児牛
[PR]
by jokokuji | 2006-10-22 20:18
浄国寺婦人会結成式
b0108560_2065410.jpg今日は午後3時より浄国寺婦人会の結成式
b0108560_2005355.jpg
浄国寺、開山初の婦人会
b0108560_2025050.jpg
b0108560_2013347.jpg
20名の女性の方が集まってくれました。みんなで正信偈をお勤めした後、住職、婦人会長の挨拶、そしてお寺の仕組みについての話をしました。これから色々な取り組みを始めていろんな人がお寺に足を運び気楽に集まれるお寺に変えていければという願いをもって会を進めていきたいと思っています。日頃、重くなった心の荷物をお寺にきて心の荷物を軽くしてもらう場所。それがみなさんに望まれたお寺なのです。本来お寺とは生きている人々が、喜びある人生にするための道を訪ねて行く場所であることをみなさんに伝えていければと思っております。
[PR]
by jokokuji | 2006-10-21 19:59
正信偈講座
b0108560_21384536.jpg
b0108560_2139366.jpg
午後7時より臼杵の善徳寺にて正信偈講座があり、いいお話を聞かせていただきました。講師は善徳寺の若院さんでした。話のなかで「浄土真宗とは因をいただく宗教。」つまり因とは結果を生み出すものを因、原因があれば結果があるというのが因果の道理。その因を頂いていくことが大切なのです。わかりやすく言えば、親のありがたさがわかるのも親の苦労を知って初めてわかると言うように、結果を求めるのではなく、わかるまでの苦労を知ることによって感謝すること。そういうとらえかたが浄土真宗という教えであると。ご利益(果)を求めようとするのは人間の欲望です。その欲により人間は人間性を失われてしまいます。人間として生きていく力を私達に与えてくれるのが阿弥陀仏の開かれた、すべてのものが平等に生きる世界の教えです。
[PR]
by jokokuji | 2006-10-18 21:39
坊守学習会
b0108560_2042182.jpg
今日は臼杵組の坊守学習会がありました。臼杵組10カ寺の内参加者は7名で講師は湯布院の心光寺の宮岳先生が来てくれました。私も坊守さんたちと一緒に講義を聞かせてもらいました。内容は観経など勉強不足の私にはなかなか難しい内容でした。
b0108560_20171172.jpg
坊守学習会の昼食。地元の惣菜のくぼたさん。
[PR]
by jokokuji | 2006-10-17 20:04
出会いとは別れの始まり
郵便で悲しい知らせが入りました。私が学んだ京都の大谷専修学院の竹中智秀院長先生が急性心筋梗塞のため命終されたそうです。突然のことでなかなか受け入れ難い出来事でした。学院での生活が色々とよみがえり、院長先生に会えないとなると寂しいです。生きていればなかなか会おうとせず、いなくなれば会うことができなく私達の思い通りにはなかなかいきません。悲しいことに出会うことにより別れが始まります。私達を救ってくれるのは南無阿弥陀仏の深遠なる世界!お念仏しかないのです!
[PR]
by jokokuji | 2006-10-16 21:02
ベネック感謝祭
b0108560_20284870.jpg
今日は大分市内のご門徒さんとこの法事がありました。運転手(嫁さん)が一緒だったので、法要後、ゆっくりお酒を飲みながらお参りされた方と楽しい時間を過ごしました。「あんたは、まーちゃんの孫になるんやなー。ご院家さんのじいちゃんと40年前、一緒に先生をしよったんで!そして嫁さんとの仲ももってもらったんで!」とお参りしていた親族の方とも話も盛り上がり、何十年も前からのの深さを感じました。どんな事にも因果関係があって色々な出来事があります。あらためて私達は縁によって生かされている身であることを感じました。その後、少し酔っ払ってお祭りへ行きました。抽選会で温泉旅行が当たらなかったのが残念!
[PR]
by jokokuji | 2006-10-15 20:46