ブログトップ
<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
墓掘り
b0108560_144521100.jpg
先日、自坊の藤島家のお墓を掘りおこしを業者さんにお願いしました。なぜお墓を掘るのかと?昔は今のように火葬ではなく土葬で大きな穴を掘って棺を埋めていました。その上に墓碑を立てお墓としていました。最近のお墓は骨壷のたくさん入る、お墓や納骨堂に収めますが土葬の時代は一人に一つのお墓でしたからたくさんのお墓が並んで建てられていました。昔はお墓の近くにお寺があったのですが、平成元年に現在の場所に移ってお墓がそのままの場所にあったため、ご先祖様の遺骨をお寺へ収めることを決断してお墓を掘りました。掘り上げたのは五つのお墓。大正、昭和初期のお墓でした。ご門徒さんがお墓を掘る前にお参りに行きますので、掘る前は立ち会うことはあるけれど、実際に掘るのは初めての経験でした。なかなか人の力で掘るのは困難なので機械を借りて2メーター位掘りました。すると80年~90年前の土葬でも遺骨は土に還らずしっかりと残っていました。よく40年~50年で土に還ると言われますが、しっかりと残っていました。骨を掘り上げた瞬間、時を越えて自分の先祖に会えた気がしました。90年も昔の事は全くわかりませんけど、先祖のお墓を掘り上げることによって、自分がいのちのバトンを頂き今、生かされて生きている有難さを深く感じる瞬間でした。遺骨は後日、火葬して本堂の阿弥陀様の安置している須弥壇の中に収める予定です。諸仏となられた先人からお寺を頼むぞ!と願われている気がしました。
b0108560_14465861.jpg

[PR]
by jokokuji | 2011-02-26 14:48