ブログトップ
御遠忌第一期法要の中止と「被災者支援のつどい」開催
本山は宗祖親鸞聖人の750回御遠忌第一期法要の中止と「被災者支援のつどい」開催決定。未曾有の巨大地震と大津波によって、東北・関東をはじめ、国内の広範な地域に、甚大な被害がもたらされ、今なお、全く予断を許さない状態である。そのうえ罹災した原子力発電所の深刻な事故に曝され、心身ともに限界状態にある。3月19日から予定していた「第一期法要」を中止する。引き続き、あらゆる方途を尽くして救援活動に全力を傾注する。尚、御遠忌法要に向け多年にわたり参拝の準備を整え、今日被災に至っていない方々も多くおられる。3月19日から28日までの間、真宗本廟(東本願寺)で、震災に遭われた方々に斉しく思いも馳せ、悲しみを心に刻む『被災者支援のつどい』を開催することを決定。(本山ホームページから発表)
[PR]
by jokokuji | 2011-03-18 23:53 | 今日の出来事