ブログトップ
他力と言うは如来の本願力なり
世間では力のある人に頼ることを「他力」と言われています。ですが浄土真宗で言う他力とは、阿弥陀仏の本願の力のみを示しています。阿弥陀仏の本願力とは、「無明の闇」(後生暗い心)を破って、晴れの大安心にする力であり、未来永遠の幸福に救って、「人間に生まれてよかった」と大満足の心で生き抜けるようにする力です。このご恩に喜び感謝の想いが南無阿弥陀仏の名号なのだと思います。明日は次男の運動会です。
b0108560_2172671.gif

[PR]
by jokokuji | 2006-10-06 21:02