ブログトップ
正信偈講座
b0108560_21384536.jpg
b0108560_2139366.jpg
午後7時より臼杵の善徳寺にて正信偈講座があり、いいお話を聞かせていただきました。講師は善徳寺の若院さんでした。話のなかで「浄土真宗とは因をいただく宗教。」つまり因とは結果を生み出すものを因、原因があれば結果があるというのが因果の道理。その因を頂いていくことが大切なのです。わかりやすく言えば、親のありがたさがわかるのも親の苦労を知って初めてわかると言うように、結果を求めるのではなく、わかるまでの苦労を知ることによって感謝すること。そういうとらえかたが浄土真宗という教えであると。ご利益(果)を求めようとするのは人間の欲望です。その欲により人間は人間性を失われてしまいます。人間として生きていく力を私達に与えてくれるのが阿弥陀仏の開かれた、すべてのものが平等に生きる世界の教えです。
[PR]
by jokokuji | 2006-10-18 21:39